【どうして浮気をするの?】浮気をする心理③

人間社会における「浮気」とは、『特定のパートナー以外の相手と接触を持つこと』という表現になります。あくまでも「接触」を浮気として取り扱うので、性行為はもちろんのことデートをする・手をつなぐ・ご飯を食べる・電話をする・話をするなど様々な基準によって浮気と判断されることになります。

しかし、動物社会における「浮気」とは、パートナーを変更する事に限定されます。例えば、男性がパートナーの女性以外と性行為をした場合、「今後一切、パートナーとの性行為を行わないと言う状況が浮気」であり、パートナーと今後も継続して性行為を行っていくのであればそれは浮気ではないということになります。

男性の場合は体の関係は求めても、心までも他の女性に移ってしまうということはあまり多くありません。むしろ女性の方が心が移ってしまう確率は高いので、結果的には「女性の方が浮気をしやすい」と言う結論になる訳です。

つまり、浮気を語るうえでは「本能」を基準に語るのか「モラル」を基準に語るのかで大きく変わってきます。人間社会における浮気とは動物社会のそれとは全く別物として考える必要があるということです。

コメントを残す