自分もしてしまった浮気

私には、一年半以上付き合っている彼女が居ました。高校の頃の同級生で、同じ学科の女の子でした。キッカケは、私の方から。
今まで彼女はいわゆる”ビッチ”と呼ばれているような子で、私は彼女を比較的毛嫌いしておりました。高校一年生の頃から同じクラスだったのですが、当時から彼女は気付けばいつの間にか彼氏が変わっている、とっかえひっかえ男を変え、そして八方美人な女の子でした。見た目は大人しそうで、いつもオドオドと小動物のようないで立ちの反面、いざ恋愛沙汰になると、ハイエナのように目の色を変えている子でした。
そんな彼女と私が付き合う手はずになったのは、彼女がその時分付き合っていたという年上の彼氏と別れた時のこと。
「私、女の子と付き合ってみたいんだよね。」
そう私が言うと、案外あっさりと受け入れらて、私たちは付き合い始めました。最初こそお互いに新鮮で、しょっちゅうデートに出かけていました。
しかし1年が経過したある日、私が中学の頃からの男の子の友人に告白され、付き合いだしたことにより、その関係はホロホロと崩れていったのです。
結局、私は双方に対して浮気をしていました。因みに、女性とも男性とも付き合ったことは今までありませんでした。彼らが初めてです。
そうこうしているうちに最初に彼女にバレてしまい、同時期に彼氏にも知られてしまいました。

今思えば、二人を悲しませてしまった罪悪感はあります。しかし浮気をしている時の背徳感と謎の達成感 、そして充足感は何物にも変え難いものではあります。これは経験した人間にしか分からないものです。
多少のリスクはあれど、自分の人生経験の一つとして、前向きに付き合っていけばいいと思っています。

コメントを残す