離婚率や仲の悪い夫婦が増えているのは浮気のせい

世の中は離婚をする夫婦や仲の悪い夫婦が増えたようですが、
これは当たり前のことです。
自分のことを大切にしない、浮気ばかりしている人が増えているからです。

結局、浮気をする人、不特定多数の方と性交を行う方というのは自分勝手な人が非常に多いです。

浮気をしたら妻や夫が嫌な気持ちになることなど誰でも分かります。
何故浮気をするか、自分勝手だからです。

結婚をして浮気をしないと約束をしているのに、浮気をするのは自分の気持ちを抑えられないただの自分勝手です。
エッチをしたいのなら奥さんと好きなだけやればいいでしょう。
浮気をするなら最初から結婚しなければい良い、ただそれだけです。
浮気を弁解するために色々と言い訳を言いますが、浮気がいけないなど子供でも分かることです。

自己か利他、なるべく相手に利益になることをお互いがすれば夫婦仲がよくなるに決まっています。
結婚をすればお互いに対する魅力が減退します。
これは相手のことをほとんど知ってしまったからです。
恋愛は秘匿性というか、知らないところが魅力に見えるものです。
しかし、魅了が減退してもお互いの愛情が深ければ妻だけで良いと思えるものです。
お互いが浮気をせずに、相手のことを思いやれる夫婦はとても仲が良いです。
夫婦仲を良くしたいのなら、相手の喜ぶことをすればそれだけで良いです。

コメントを残す