一瞬の盛り上がりで一線を越える

 その時の彼女とは京都で同棲してました。
 仕事は大阪だったので阪急電車で梅田まで通勤していたのですが、ある日の仕事帰りに電車の中で前に付き合っていた彼女と偶然出会ったのです。
 元カノは梅田で電車に乗った瞬間から私に気づいていたそうですが、途中で車内が空いてきたので向こうから声をかけてきたみたいです。
 そう険悪な感じで別れたわけでもないので、「久しぶりだね。この電車使ってるんだ」と気軽に会話を交わしているうちにだんだんと盛り上がってきて、元カノが降りる駅に着く頃には私も一緒に降りて二人で飲みに行きました。
 一応、今の彼女には会社の人と飲みに行くので、ちょっと遅くなると電話をしておきました。
 久しぶりに元カノと一緒に飲見に行くと話がかなり弾みました。そして、そのまま元カノの部屋に行って最後までことが進んだのです。本当はそのまま元カノの部屋に泊まりたかったのですが、夜中にタクシーで帰りました。
 部屋に帰ると彼女はもう寝ていたのですが、彼女の寝顔を見ると途轍もない後悔が押し寄せてきました。
 元カノのメアドを聞いていたのですが、すぐに削除して二度と会うことはありませんでした。

コメントを残す