浮気のアリバイづくり

origin_3033478926
 
友人が浮気のアリバイ作りのために僕を利用していた時の話です。
 学生時代の男の友人がたまに、週末泊めてくれといってやって来ました。僕もそいつとは仲が良かったので、部屋に招き入れていたのですが、だいたい夜の9時ぐらいになると、「ちょっとパチンコ行ってくるわ、1時間ぐらいで戻るし」と言って出て行くのです。
「泊まりに来といて一人でパチンコ行くってどういうことだ」と思っていたのですが、いつもビールを何本か買って帰って来るので気にしなくなりました。
 そして、ある時その友人の彼女から、「けんちゃん来てる?」と僕の携帯に電話があったのです。友人の彼女とは少しだけ面識が合ったので、「まいちゃん。どうした? けんなら来てるけど」と答えると、「それならいい」と言って電話は切れました。
 友人がパチンコから戻って来て彼女から電話があったことを話すと、友人は明らかに動揺していました。これはおかしいと思い友人を問い詰めると、パチンコに行っていたのは嘘で、浮気相手の部屋に行っていたそうです。彼女には僕の部屋に泊まりに行くと言ってあって、まさか電話してくるとは思っていなかったので、かなりびっくりしてるそうです。
 僕は、「お前が浮気するのは、お前の問題で僕は知らん。だから、もう僕を利用するのは止めてくれ」と言いました。
 それ以来友人は泊まりに来ません。なんか寂しい気分です。

コメントを残す