男性の方が浮気しやすいのは本当?

世間一般的には「男性の方が浮気をしやすい」と言う認識になっています。確かに男性は浮気をする回数は女性に比べて多いかもしれません。
しかし、動物学的に言えばそれは当然のことと言えます。

なぜならば、男性が子孫を残すためにすることは「精子を女性に提供する事だけ」だからです。一人でも多くの子孫を残してもらうためには、一人でも多くの女性に自分の遺伝子を提供する必要があります。一人の女性では子孫を宿す数に限りがありますし、相応の時間がかかってしまいますので、男性は「質より量」で女性を選び生殖行為を行っていくことになります。

その為、女性に比べて男性の方が頻度が多いために「男性が浮気しやすい」という認識が広がっています。しかしこれは、単に「男性の方が身軽だ」と言うだけであり、性別の本質を表しているわけではありません。

そもそも動物学的見地からいえば「女性の方が浮気をしやすい」というのが一般的な意見です。
ここで大切なのは「生殖行為の頻度」では無く、あくまでも「浮気をする頻度」という視点で考えるという事です。ここで、人と動物における「浮気」の認識の違いが出てきます。

浮気も本気も紙一重です。ライバルはSMAPです。

どうして浮気をしてしまったか?それは偶然の事故としか言いようがありません。もしかして飲み過ぎたのかも知れません。それでも
目と目があっていい雰囲気になれば、そこで踏みとどまれるほど、私は人間が出来ていません。だから形としては浮気になるんですが、
新しい恋愛とも言えます。結婚をしているわけでは無いので、結構自然な流れに任せています。浮気をしようとして女の子を探してい
るわけでもありませんし、何か彼女に不満があるわけもありません。だから時々、順番が入れ替わることもあります。浮気の子が本命の
彼女になる場合があるのです。最近、伊藤英明が結婚を発表しましたが、彼のようにいつか落ち付く日が来るのでしょうか!?今のところ
とくにそういう予定は無いので、当面はこの状態が続くと考えています。ただ、本当にかわいい子はたくさんいてるので、ほんとうにびっ
くりします。基本的には女の子が好きなのだと思います。いつかわ結婚すると思うのですが、何かきっかけがないとそういう日は来ない
ような気もします。ジャニーズのSMAPと同世代ですが、スマップもキムタク以外結婚してません。私が先か、SMAPが先か!?大変、興
味深い問題です。

浮気をされる側の人は疑いが晴れるまでは我慢です。

浮気をしている時は、相手の態度が優しかったり、仕事が忙しかったりします。
やましいことがある時に限って、優しくなるのが人間のサガなのかもしれないですね。

浮気を見破るには、携帯電話が一番分かりやすいですが、携帯を見るにも毎回見れるようなタイミングがあるわけでもないです。
メールや電話があったときには、「誰から?」と一言声をかけておくと、相手の態度が違ったりすると結構分かるものです。
さらに付き合いが長いと、友達も知り合いになってくるので、誰からと言われてもそれが本当なのか確かめることも出来るので、嘘がつけなくなってきます。

とにかく浮気をされる側としては、怪しいと思うような行動が会った時は、証拠がなければ疑いつつも責めたり追い込むような方法はしないようにしましょう。
本当に浮気が分かった時に、自分の行動を決めておくことが大切です。
別れ話にするのか、ケンカもしないで仲直りするのか、浮気が怪しいと思った瞬間に浮気があった時の対処を決めましょう。

最終的には結婚したり、子供が出来たりするわけですが、疑いがある中ので生活は大変なものです。
疑いがないように、自分の気持ちをしっかりともちましょう。

LINEをパソコンで使っていると浮気がバレる?

浮気をしている方は、どんなことをしたらバレてしまうかって気になりますよね。
LINEは今やメールに取って代わる連絡手段。
若い人だから使うというのではなく、みんな使っているので安心ですし、LINEをやっていないと仲間に入れないということもあると思います。
スマートフォンのLINEアプリはみなさん気を使っているんですよね。
浮気相手と連絡した後は、必ず履歴を消すようにしたり、着信をしてもスルーできるような設定にしたり。
パソコン経由でLINEを使っている人は特に注意したいですね。
配偶者や異性と共用のパソコンだとLINEにログインした瞬間に一発アウトになる可能性があります。
事実、パソコンから見れるLINEの履歴で浮気が発覚してしまった人がいるのですから、事は重大です。
スマートフォンでロックをかけるのは割と普通ですよね。
外で紛失したりするかもしれないですし。
しかし、パソコンのロックをかけた時点で、やましいことがあるのではないかと勘ぐられてしまいます。
一番の予防策は、LINEをやるのはモバイル端末だけにすること。
これしかありません。
ついうっかり、というのが全て終わりの始まりになりかねないので、浮気中の人は今すぐにでも対策をとったほうがいいですね。

浮気がばれた時には、どうしたら良いのか

私の友達は社内恋愛で結婚しました。
旦那さんが、私の友達に一目ぼれしてアタックしまくり、彼女が情にほだされた…というのが一番の理由なのかな。
だから、彼女から旦那さんが浮気をしていると聞いた時は信じられませんでした。
あんなに惚れられていたのに…と思いましたね。
今彼女は同じ職場ではお互い仕事がやりづらい…と別に勤めています。
旦那さんはそのままなのですが、その中にいる事務員の女の子と良い仲になりました。
何故ばれたかと言うと、その職場での友人がわざわざ彼女に連絡をくれたそうです。
旦那もバカですよね、奥さんと付き合いのある友人も職場にいるのに…。
飲み会でもベッタリで2次会は二人で消えたとか、今日は定時に帰ってったよ…などと教えてくれるそうです。
旦那に直接聞いてみると、好みじゃない事務員なんだが懐かれている様だとだけ言うそうです。
しかし、二人の親密度が増すような連絡が増えるにつれ、彼女も色々考えている様です。
浮気は分からない様にして欲しい…と言う気持もあるし、騙されているのも嫌だという気持もあるし、されてみないと分からないですね。

浮気や不倫は嘘つきしかやらないのです

まず前提として、浮気や不倫とは「約束違反・契約違反」である事を念頭に起きます。
なぜなら特定の相手、具体的には「私は今後、貴方独りとしか性的関係を持ちません・他の人とは絶対にしません」と言う契約、約束が在る場合にしか成立しないからです。

例えば、フリーの人同士がフリーの状態のままで複数の人と関係を持っても誰も「浮気・不倫」とは言いませんよね、勿論「あの人は軽い」とか「誰とでも関係を持つ」とはなるでしょう、しかし決してそれは浮気や不倫とは言われません。

話を戻し、浮気や不倫は契約違反である訳ですが、だからこそ実際にそれをやる人は簡単に言えば「嘘つき」となるのです。
不倫の場合は当然「結婚」をしている状態のまま他の人と関係を持つ事で、やはりこれも契約違反に違いないので法的なペナルティーの対象となる訳です。
ですがまず契約違反をしない状態で適切な手続きを踏んで離婚してしまえば、少なくとも「契約違反・不倫」とはなりませんよね。

つまり、浮気や不倫とは「ルール違反」であり同時に「マナーがなっていない」事なのです。
仕事を無断で休む、辞める、副業が禁止されているのに内緒でやると同じなのです。
ですから当然ペナルティー、つまり罰則が有るのです。
もっと言えば、つまりは「騙す人」「詐欺師」と言っても過言ではないのです。

それに浮気や不倫をする人も、自分がされるのは嫌がる事がほとんどです、なぜなら相手が自分に約束をしたのにそれを破るからです。

他の人と関係を持ちたいなら常にフリーで居続けるか、誰と関係をしても良いと言う人とそうした約束をした上で関係を持てば良いのであり、そうした事は嫌だと言う人を騙しているから嫌がられるのです。

浮気はハイリスクノーリターンで、メリットはただの幻

とある調査では浮気をする人の全人口に対する割合は2割3割程度で、それ以外の人たちはそもそも浮気をしないそうです。
この数字の信憑性がどの程度か正確には個人には解りませんが、それでも浮気や不倫がニュースになったり小説・映画・ドラマのネタとして使われる事を考えると、それほど間違った数字では無いと思えます。
理由は、もし浮気や不倫が本当に「文化」であり、より多くの人が実際にやって居るなら少なくともメディアに取り沙汰される事は無いと思うからです。

例えば交通事故のほとんどは報道される事が無く、されているのは余程酷かったり珍しい事故だったりする中のほんの一部だけが報道されているだけだったりするのと同じはずなのです。
全体から見れば極一部の人達の話で、物珍しさから話に登る訳ですね。

それと同じように浮気や不倫は一般的では無く、基本的には元々良く無い事とされても居るので余計に嫌がられる訳です、ただこれもやはり赤の他人・対岸の火事であれば物珍しさから野次馬的にその話を面白おかしく感じたりもしますが、身近な所や人がやっているとなると手のひら返しが当然起こる訳ですね。

要するに普段の周りの人達の反応は「対岸の火事としての反応」である事が多く、なのでそれだけを理由に「皆どうせやってるし」等と考えるのは早計過ぎ、もし実際にやってしかもそれがバレた時のリスクは浮気や不倫をした、している当人の考える物とは大きく違うはずです。
ハイリスク、ローリターンなのが浮気や不倫だと言えるのです。
むしろリスクしか無いとも言えます。

偶然の出会いで浮気をしてしまった体験

人生の中には予想しない再会というものがあります。特にそういった出会いは浮気の原因になることもあります。私は恋人がいる時に過去に浮気をしました。そして、そのきっかけが知り合いとの偶然の再会だったのです。
私が浮気をした時は学生時代の友人との再会が関係していました。飲み会で偶然に再開した過去の友人は意外にフレンドリーで驚いたのです。また、その相手が魅力的な女性になっていたことも刺激的でした。私は話の中で過去を思い出して盛り上がってしまったのです。そして、その後も何度も個人的に会いました。
浮気がバレるのは時間の問題だったように思います。私は携帯などを常に隠すように行動していました。それが恋人に見つかったのが浮気がバレるきっかけでした。私はすぐに恋人に謝りましたが許してくれませんでした。それは結果的には当然のことだと考えました。しかし、私は自分の罪を認識して何度も謝ったのです。
今になって思えばかつての恋人は優しい人でした。私が何度も謝る姿を見て浮気を許してくれたのです。私が思ったのは浮気が恋人を傷付けるということです。もちろん今後は浮気に注意して恋愛をしたいです。

過去の浮気であっても信頼関係を損ねてしまう

恋人同士や夫婦のあいだでは浮気は信用を傷つける行動となってしまいます。
浮気をしても大きな心で受け止められるような人はいないのかもしれません。
なぜなら、恋人同士や夫婦などの関係を構築しているのはお互いへの愛情だからです。
もし愛情がなくなってしまえば、そのカップルは破局するしかないかもしれませんし、愛情がなく恋人同士や夫婦でいることはとてもつらいことだと思います。
もちろん浮気のなかには本命への愛情が冷めているわけではなくて、出来心という可能性もありますがそれを知って恋人の愛情が不変であるかといえば違うかもしれません。
誰だってほんの出来心の浮気でも、自分以外の相手と何かしらの行動を行われるのは好ましくありませんし、憤慨してしまうと思います。
浮気のデメリットであるのは、やはり信頼関係を損ねてしまうことにつきます。
もし軽い気持ちであったとしても、それは同じように恋人を悲しませてしまい、それから信頼をされなくなってしまいます。
いくら浮気をして隠していても、いずれかいつかは何かしらが分かってしまうことがあります。
それが例え何年後であり過去のことであっても、浮気というものは信頼関係をこじらせてしまいますので、しないほうがいいとやはり思います。

身近な友人が浮気していたことを知った過去

medium_8428484794

学生時代には様々な友人と遊んで楽しんだことがあります。そこでは頻繁に恋愛の話なども聞いた記憶があります。友人は非常に恋愛経験が多いのでいつも感心していました。しかし、そういう友人だからこそ浮気したこともあったのです。

友人が浮気をしたのは相手が魅力的だったからです。多くの浮気は相手の魅力に関わっていると自分は思います。なぜなら、魅力的な異性に惹かれるのは人間として当然のことだからです。私は人間の恋愛は恋人がいても発展するものだと考えています。だからこそ、現実の社会でも浮気は頻繁に起こっているのです。

友人は浮気を彼女に知られた時に頭を使って対処しました。当然のように、普通は浮気を隠すのが自然な行為です。しかし、自分に自信のある友人は恋人に浮気を打ち明けたのです。それが逆に効果的だったので上手く対処したことになりました。浮気は正直に話すと相手は良い感情を抱くことが多いです。友人はそういった女性の心理を良く理解していたのです。

浮気はパートナーとの関係が悪化するデメリットを持っています。私は浮気の話を聞いて微妙な気持ちになりました。そして、浮気を自分でしないように決めたのです。