離婚率や仲の悪い夫婦が増えているのは浮気のせい

世の中は離婚をする夫婦や仲の悪い夫婦が増えたようですが、
これは当たり前のことです。
自分のことを大切にしない、浮気ばかりしている人が増えているからです。

結局、浮気をする人、不特定多数の方と性交を行う方というのは自分勝手な人が非常に多いです。

浮気をしたら妻や夫が嫌な気持ちになることなど誰でも分かります。
何故浮気をするか、自分勝手だからです。

結婚をして浮気をしないと約束をしているのに、浮気をするのは自分の気持ちを抑えられないただの自分勝手です。
エッチをしたいのなら奥さんと好きなだけやればいいでしょう。
浮気をするなら最初から結婚しなければい良い、ただそれだけです。
浮気を弁解するために色々と言い訳を言いますが、浮気がいけないなど子供でも分かることです。

自己か利他、なるべく相手に利益になることをお互いがすれば夫婦仲がよくなるに決まっています。
結婚をすればお互いに対する魅力が減退します。
これは相手のことをほとんど知ってしまったからです。
恋愛は秘匿性というか、知らないところが魅力に見えるものです。
しかし、魅了が減退してもお互いの愛情が深ければ妻だけで良いと思えるものです。
お互いが浮気をせずに、相手のことを思いやれる夫婦はとても仲が良いです。
夫婦仲を良くしたいのなら、相手の喜ぶことをすればそれだけで良いです。

私が出会ったヒミツの彼氏

TVCMで何度も流れるスマホゲームに登録したのが、今考えればとってもラッキーだったんです。そのゲームはチャットやメールなどが盛んで、私はどんどんゲームにはまっていきました。そんな中、いつも優しく私と話してくれたのが、今の彼氏でした。みんなとのチャットから、メールや二人だけのチャットになり、1ヶ月とたたずに私たちは電話をする仲になっていました。そして、彼氏が隣県から私の県に出張になった日、私たちは一線を越えました。あった事もなかった彼氏だけど、リアルでもめちゃくちゃかっこよくて、年下なのに頼りがいのある男らしい彼にますますのめり込んでいきました。旦那はスマホゲームにのめり込みすぎだって怒っていたけど、彼氏がいる事まではばれてないみたいです。これからも、彼氏とラブラブ仲好くやっていきたいと思っています。

夫との夜の営みに不満があった私の浮気体験談

真面目一本槍で働き続けてくれている夫は、同期よりも昇進が早く、それに見合ったような昇給もあり、人並み以上の結婚生活を送らせて貰っていると思っています。

しかし、他人から見れば贅沢だと思われるこの生活にも悩みはあるもので、私の場合、夫とのセックスライフが一番の不満でした。仕事で気を遣っている分、夜の営みには全く甲斐性がなく、いつもおざなりのセックスに耐えなければいけない日々が続いていました。

そんな折、大学時代の親友に食事をしようと誘われ、久し振りの外出だということでおめかしして出掛けてみたところ、彼女以外に二人の素敵な男性が私を出迎えてくれました。日頃から色々な家庭的悩みを打ち明けていた私を元気づけようと、彼女なりに画策してくれた食事会だということを理解するまでには、それほど時間はかかりませんでした。

彼女の連れてきてくれた男性達は、夫とは正反対のちょい悪オヤジ風で、二人ともお洒落な服装に身を包んでいました。久し振りのお酒のせいですかっり上機嫌になってしまった私は、夫のことも気にせず、彼等に誘われるまま二軒目へと足を運び、しこたま飲み食いしてしまいました。そして、三軒目に到着した頃にはすっかり酩酊してしまっていたのです。

目が覚めた時は、ホテルのベッドの上でした。
ここまでどうやって来たのか、どうやって服を脱いだのか、殆ど記憶にありません。ただ、寄せては帰る波のように、彼の腕の中に身を委ねていたことだけは朧げに体が覚えていました。

夫への罪悪感を感じないといえば嘘になりますが、殆どセックスレス生活に近かった日々におさらばできたことには少なからず満足できた浮気だったと思っています。

動物的になら正しいのですが、それは動物です。

浮気等で一番不味いのは実は「子供」ですね。
動物としてなら、男性は特にですが確かにとりあえず子種を撒き散らして自分の実子をこの世界により多く存在させようとしますから多数の女性と性向しようするのは「動物」としては正しいです。
ですがそれは飽くまでも「動物」としての話ですから、浮気して何が悪いと言うのは「人間」としては正しくは有りませんよね。

女性の側は男性の様にただ種を撒き散らして逃げ勝ち状態になる事は不可能で、もしやろうとすればそれは子供を産んで後は知らないと言う事で放置する事になり、つまり産まれたばかりで絶対に1人では生きられない子を死なせる事にしかならないからであり、そうならない為には女性は少なくとも子供が1人で生きられるようになるまで自分の人生のほとんどを子供に捧げなければならず、そのリスクやデメリットが男性とは比べ物にならないのです。
現在では避妊法が確立されても居ますから適切に使えばそう成る事はまず有りません。
しかし女性側は基本的には男性に子育て中の生活を成り立たせて貰わないとならず、あっちこっちの女性と子供を設ける男性相手では自分と子供に対する「生活の糧」が減る訳ですから当然それは回避しようとしますよね。

勿論実は男女逆にしても似たような話となります。
誰の子供か解らない産まれた子と母親の生きる糧を得る為に男性は人生を捧げなければならなくなりますので。

今現在の人間にとっては「動物的な正しさ」は正しくないのです。
人間としては正しく無いのです、よって動物的には正しいと言う人が居たら動物扱いして欲しいと言っていると思うのが正しいです。

浮気がばれた時には、どうしたら良いのか

私の友達は社内恋愛で結婚しました。
旦那さんが、私の友達に一目ぼれしてアタックしまくり、彼女が情にほだされた…というのが一番の理由なのかな。
だから、彼女から旦那さんが浮気をしていると聞いた時は信じられませんでした。
あんなに惚れられていたのに…と思いましたね。
今彼女は同じ職場ではお互い仕事がやりづらい…と別に勤めています。
旦那さんはそのままなのですが、その中にいる事務員の女の子と良い仲になりました。
何故ばれたかと言うと、その職場での友人がわざわざ彼女に連絡をくれたそうです。
旦那もバカですよね、奥さんと付き合いのある友人も職場にいるのに…。
飲み会でもベッタリで2次会は二人で消えたとか、今日は定時に帰ってったよ…などと教えてくれるそうです。
旦那に直接聞いてみると、好みじゃない事務員なんだが懐かれている様だとだけ言うそうです。
しかし、二人の親密度が増すような連絡が増えるにつれ、彼女も色々考えている様です。
浮気は分からない様にして欲しい…と言う気持もあるし、騙されているのも嫌だという気持もあるし、されてみないと分からないですね。

彼女がいる私が、男性に浮気した話。

浮気をして舞い上がっていたとしても、それが本命に知られてしまったら、一気に修羅場になります。
本命よりも浮気相手に気持ちが移っている場合には、本命に謝って別れるという選択もあります。
しかし本命の相手と別れたくない気持ちがあれば、修復する必要があります。
ではどうやったら、修復可能性が高くなるのでしょうか。

まず、相手に対して誠意をこめて謝る必要があります。
その時に気をつけたいのは、言い訳をしたり、相手が責めてきたことについて、逆切れをしないことです。
何を言われても相手の気持ちがおさまるまでは聞き、ごめんと繰り返して謝ります。

またデートをしていたのが知られたとして、身体の関係が知られていない場合、そこを正直に話す必要は
ありません。どこまで相手に知られていたのかを探り、それ以上のことについては、なかったということに
するのも自分にとって恋人にとって良いです。

相手がどうしたら気持ちがおさまるかを聞き、それを尊重するのが良いです。
人によっては高価なプレゼントを謝罪の気持ちとしてほしいと言ってきたり、毎日連絡がほしいと言ってきたり
します。
その要求を叶えることで、申し訳ないと思っている気持ちの本気度を伝えます。

自分もしてしまった浮気

私には、一年半以上付き合っている彼女が居ました。高校の頃の同級生で、同じ学科の女の子でした。キッカケは、私の方から。
今まで彼女はいわゆる”ビッチ”と呼ばれているような子で、私は彼女を比較的毛嫌いしておりました。高校一年生の頃から同じクラスだったのですが、当時から彼女は気付けばいつの間にか彼氏が変わっている、とっかえひっかえ男を変え、そして八方美人な女の子でした。見た目は大人しそうで、いつもオドオドと小動物のようないで立ちの反面、いざ恋愛沙汰になると、ハイエナのように目の色を変えている子でした。
そんな彼女と私が付き合う手はずになったのは、彼女がその時分付き合っていたという年上の彼氏と別れた時のこと。
「私、女の子と付き合ってみたいんだよね。」
そう私が言うと、案外あっさりと受け入れらて、私たちは付き合い始めました。最初こそお互いに新鮮で、しょっちゅうデートに出かけていました。
しかし1年が経過したある日、私が中学の頃からの男の子の友人に告白され、付き合いだしたことにより、その関係はホロホロと崩れていったのです。
結局、私は双方に対して浮気をしていました。因みに、女性とも男性とも付き合ったことは今までありませんでした。彼らが初めてです。
そうこうしているうちに最初に彼女にバレてしまい、同時期に彼氏にも知られてしまいました。

今思えば、二人を悲しませてしまった罪悪感はあります。しかし浮気をしている時の背徳感と謎の達成感 、そして充足感は何物にも変え難いものではあります。これは経験した人間にしか分からないものです。
多少のリスクはあれど、自分の人生経験の一つとして、前向きに付き合っていけばいいと思っています。

男性が浮気をする理由~実体験から学んだこと~

以前、とある男性の浮気相手をしていました。
出会った時から長年付き合っている彼女がいるとは知っていましたが、顔を合わせる機会が多く、自然と彼に惹かれていってしまいました。
しかし彼女がいるなら勝ち目はないと思い、特にこちらから好意を見せるようなことはしていませんでした。
仲の良い友人として仲間内で会っていた帰り道、偶然彼と二人になった時に彼から思いきり抱きしめられました。
まさか…と思いましたが、どこかで嬉しい気持ちもあったのでそのまま彼を受け入れ、浮気相手としての関係が始まりました。
直接彼から彼女の話は聞きませんでしたが、周りから彼女の話を聞くなかでわかったことがたくさんありました。
まず彼女がとても気が強く、嫉妬深いタイプであることです。
その為、衝突が多く、正反対のタイプ(おとなしく、おっとりしている)である私に癒しを求めていたのだと気付きました。
もうひとつのポイントとしては彼女と彼の仕事の休みが合っていないという点にありました。
彼女は休みが不定期なのでカレンダーどおり休みの彼は必然的に週末が空くのです。
そこで週末に合うことができる私を選んだというわけでした。
彼との関係の中で学んだことは、自由が少ないと感じると男性は浮気に走ってしまうのだということです。

浮気や不倫は嘘つきしかやらないのです

まず前提として、浮気や不倫とは「約束違反・契約違反」である事を念頭に起きます。
なぜなら特定の相手、具体的には「私は今後、貴方独りとしか性的関係を持ちません・他の人とは絶対にしません」と言う契約、約束が在る場合にしか成立しないからです。

例えば、フリーの人同士がフリーの状態のままで複数の人と関係を持っても誰も「浮気・不倫」とは言いませんよね、勿論「あの人は軽い」とか「誰とでも関係を持つ」とはなるでしょう、しかし決してそれは浮気や不倫とは言われません。

話を戻し、浮気や不倫は契約違反である訳ですが、だからこそ実際にそれをやる人は簡単に言えば「嘘つき」となるのです。
不倫の場合は当然「結婚」をしている状態のまま他の人と関係を持つ事で、やはりこれも契約違反に違いないので法的なペナルティーの対象となる訳です。
ですがまず契約違反をしない状態で適切な手続きを踏んで離婚してしまえば、少なくとも「契約違反・不倫」とはなりませんよね。

つまり、浮気や不倫とは「ルール違反」であり同時に「マナーがなっていない」事なのです。
仕事を無断で休む、辞める、副業が禁止されているのに内緒でやると同じなのです。
ですから当然ペナルティー、つまり罰則が有るのです。
もっと言えば、つまりは「騙す人」「詐欺師」と言っても過言ではないのです。

それに浮気や不倫をする人も、自分がされるのは嫌がる事がほとんどです、なぜなら相手が自分に約束をしたのにそれを破るからです。

他の人と関係を持ちたいなら常にフリーで居続けるか、誰と関係をしても良いと言う人とそうした約束をした上で関係を持てば良いのであり、そうした事は嫌だと言う人を騙しているから嫌がられるのです。

浮気をされるのが嫌なら自分も絶対に浮気をするな

私がまだ若い頃、浮気ばかりをしていたときがありました。
彼女と会っているときは、彼女に対して「愛している」だの、「好きだよ」と普通に言います。
本当に相手のことが好きでした。
しかし、会っていないときはネットで出会った女性と出かけたり、女性の家に遊びに行ったりと普通に浮気をしていました。
そのときは特に罪悪感などありませんでした。

テレビで芸能人などが浮気をしているのを見ると「最低」と言うのに、自分は普通に浮気をしていて、
自分のことは完全に棚に置いていました。

そして、逆に彼女に浮気をされてしまいました。
そのときすごく悲しかったのです。
本当に自分勝手な話です。
自分は平気で浮気をしているのに、相手がしたことが分かったときには悲しかったのです。

結局彼女とは別れることになったのですが、
私はこのとき浮気をしていけない理由が分かりました。
それは相手を傷つけるからです。
こんな当たり前のことすら分かりませんでした。

相手の嫌がることはしてはいけない、
これは人として生きていくためにはとても大事なことだと知りました。

恋人が浮気をしても別に傷つかない方は良いのですが、
相手が浮気をしたらとても悲しい方は、絶対に浮気をすることはやめましょう。
類は友を呼ぶ、浮気をしていなければきっと浮気をしない方と出会えるはずです。